Googleアナリティクスでコンバージョン設定!【目標を定めよう】


 今回はGoogleアナリティクスにおけるコンバージョンの設定に関して書いていきたいと思います。アクセス解析の質をより高めるための大事なステップアップです。初心者の方にも分かりやすいよう一から説明していくので、気負わずにやっていきましょう!

 

コンバージョンって何だっけ?

 設定に関して学んでいく前に、そもそもコンバージョンとは何なのか、もう少し具体的におさらいしておきましょう。

 コンバージョンとは、「変換」「転換」などを意味する英単語です。サイト運用の分野では、サイトの閲覧者が、企業の望む行動を起こすことを言います。例えば、商品販売サイトであれば商品の購入数が、コミュニティサイトであれば会員登録者数が「企業の望む行動」にあたります。いわばウェブサイト運用におけるゴールのようなものです。

 Googleアナリティクスで目標を設定することで

コンバージョン数(CV数):コンバージョンを達成したセッション数

コンバージョンレート(CVR):コンバージョンを達成した割合

などを測定できるようになります。

 

なぜコンバージョンの設定が大事なのか

 皆さんは「G-PDCAサイクル」という言葉をご存知でしょうか。これは既存の「PDCAサイクル」に「Goal(目標)」を付けた言葉です。Planの前にGoalを定め、サイクルを一循させ、反省をもとにまた新たなGoalを定める…。Goalは言わばPDCAサイクルにおける軸のような存在です。このサイクルを循環させることで、ビジネスの質はより効率的に高まっていきます。

 アクセス解析もまた然り。正しい目標が定まっていなければ、その後の改善施策も的ハズレなものになりかねません。取り扱うサイトのコンバージョンを伸ばしていくためにも、正しい目標設定を行い、改善を重ね続けることが大切です。

 

Googleアナリティクスで測定できるコンバージョン

 Googleアナリティクスで測定できるコンバージョンは大きく分けて4種類あります。それぞれの概要を見ていきましょう。

1.目標URL:

特定のページやスクリーンが読み込まれることによってコンバージョン達成

例:「ご注文を承りました」のページにアクセスした場合

2.訪問の滞在時間:

セッションが一定以上時間継続した場合にコンバージョン達成

例:特定のウェブサイトに15分以上滞在した場合

3.訪問した際のページビュー数/スクリーンビュー数:

サイトにアクセスしたユーザーに、一定数以上のページまたはスクリーンが表示された場合にコンバージョン達成

例:特定のウェブサイトで3ページが読み込まれた場合

4.イベント(サイト内での特定の行動):

イベントとして定義された操作が発生した場合にコンバージョン達成

例:動画再生や広告のクリックなどがなされた場合

 

 今回は初めてのコンバージョン設定ということで、「①目標URL」の設定方法を具体的に説明していきたいと思います。なぜ①かというと、コンバージョンの設定において一番測定対象になりやすいのが①だからです。まずは基本を押さえていきましょう。

 

目標設定の手順

1.何を目標とするか決める

 まずは具体的に何を目標として設定するのかを決めてしまいましょう。目標はウェブサイトの内容や業種によって様々ですが、

・会員登録

・商品の注文

・資料請求

・サービスへの申し込み

などが具体的に挙げられます。

 

2.目標となるページのURLを調べる

 実際に、自分のサイトの目標となるページまで行ってみましょう。そしてそのページのURLをメモ帳などにコピーしておきます。(下の画像は例としてAmazonの注文完了画面を載せています。)

  %e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8b25

 

3.Googleアナリティクスでの大まかな手順

・トップページから「管理」をクリック

 

・画面右側の「ビュー」にある「目標」をクリック

 

・「新しい目標」をクリック

 

・最初の「目標設定」は「カスタム」をチェックして「続行」をクリック

 

 

・次の「目標の説明」では目標の名前とタイプを決めましょう。今回は注文完了ページが目標となるので、名前は「注文完了」としました。また、「タイプ」は「到達ページ」にしましょう。入力が済んだら「続行」をクリックして先に進みます。

 

・「到達ページ」に目標とするページのURLを入力します。入力するURLのドメイン部分は不要なので、そのあとに続く”/”から始まるURL部分だけを入力しましょう。例えばZZZ.com/ordercomp.htmlが目標ページのURLならドメイン部分のZZZ.com以降の/ordercomp.htmlだけを入力すればOKです。最後に「保存」をクリックすれば目標設定は完了です。お疲れ様でした!

 

 

おわりに

 いかがだったでしょうか。目標をこまめに設定・確認し、改善を続けることで、CV数やCVRの増加を目指しましょう。ではまた!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

1 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)